FC2ブログ
ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編。
というわけで番外編です。
思い付きですが、時期的には第九部のネタになります。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


コスモさん

実は海人も気づいてません。
彼がルミナスに自信持って出せるのがあれだけなのです。

お粥……ただのお粥はともかく、七草粥美味しいと思った事ないんですよね(汗)

リゼルグさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

頑張って楽しんでいただける話を書いていきたいと思います。

飛べないブタさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

楽しんでいただけるよう気張りたいと思います。

田端くんさん

申し訳ないですが、規約的にその広告は消せず、私が選んでいるわけでもないので変更もできません。
参考までに、最下部にあるPCビューならスマホでも多少見やすくなり、iPad(おそらくタブレット系)なら表示されないようです。
御理解いただけると幸いです。


次話ですが、おそらく次回更新できると思います。
手間取ってた箇所もどうにか仕上がり、一応最終調整中なので。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。



続きを読む
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

番外編ですが、一応新年ネタです。
おそらくやってはいないと思います。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


コスモさん

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

雪は色々思いついたんですが、やはり年末らしく炬燵でぬくぬくかな、と。
そのうち雪遊び系のネタでもやりたいと思います。

雑煮、汁粉……偶然って怖いですねぇ(汗)

夜霧さん

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今のところ、作者が見る限り異常はないのですが、たまにレイアウトがおかしくなる事があるんですよね。
いつの間にか直ってるのでサーバー側の問題なのかな、と勝手に思ってますが。
ともあれ、教えてくださってありがとうございます。


次話ですが、そこそこ進んでます。
先にどう繋げていくか、ちょいちょい悩みも残ってはいますが。
気合い入れて書き進めたいと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編を楽しみください。


続きを読む
番外編+最新話誤字修正。
というわけで、今年最後の番外編と最新話の御指摘いただいた誤字修正になります。
それほど珍しくはないネタになります。

非公開で御質問いただいた点ですが、今出せる限りですとエミリアは爆発の痕跡がありました(94話)
あと、勝手ながらそのお名前は既に使っている方がいらっしゃるので、一文字だけでもどこかひらがなかカタカナにしていただけると分かりやすくて助かります。
今後とも楽しんでいただけるよう、頑張りたいと思います。


ホセさん

御指摘ありがとうございます。
該当箇所を修正いたしました。

ある意味ゲーム関連のせいで雫かもしれません。
身内、というのが非常に大きいです。

コスモさん

さて、どうでしょう。
割と重要な要素ではあります。

琥珀……あまり詳しくないので、知識身に着けてみたいと思います。

 さん

性質上そうなりやすい話かもしれませんが、そう感じられたのは私の未熟ですね。
精進させていただきます。

シャオさん

おそらく、議論よりは質問寄りになるかもしれません。
相手が相手ですので。
最古参の授業風景は、確かに先にやるべきだったかもしれませんね。


次話ですが、海外ではさすがに執筆無理だったので、正月で遅れ取り戻そうと思います。
展開悩んでる箇所はありますが、今年はじっくり考えられそうなので。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編を楽しみください。
皆様、良いお年を。



続きを読む
百十四話更新&次回更新について。
大変お待たせしましたが、本編更新いたしました。
ただ、後で少しばかり加筆するかもしれません。

そして次回の更新ですが、また海外に行く都合で、31日か元旦になると思います。
初めて行く場所なので、何かネタ集めてこようと思います。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

実はあの番外編ちょっとだけイタズラしてあったりします。
深読みしてみると面白いかもしれません。

焼き物……物によりますが、価値観の問題でシェリスの反応は悩みどころですね。
絶賛の可能性も首をかしげる可能性もあります。

 さん

実はあの話、もう一つ可能性があったりします。
その場合が一番怖いかもしれません。



上の方でも書きましたが、次回更新は31日か元旦になると思います。
もし余裕があれば、ちょっと長めの番外編でも考えるつもりです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。

白衣の英雄114
 時刻は午後一時過ぎ。
 海人達はレザリア推薦の喫茶店に来ていた。

 昼食を兼ねての休憩だが、食事内容は軽め。
 レザリアお勧めのサンドイッチを四種類頼み、それを取り分けて食べ比べている。
 絶賛するほどではないが、どれもなかなか美味く、夕食への期待を膨らませる味だった。

「うむ、美味かったな。軽食としては素晴らしい。
王都観光も楽しいし、言う事なしだ」
   
 上機嫌そうに笑いながら、海人は紅茶を一口啜った。

 今日案内されたのは、大半が王都の観光名所。
 当然ながらその存在はシェリスの屋敷の蔵書にも記されており、海人も知っている。
 どんな物があるかは勿論、それが作られた背景、そこで起きた歴史上の事件なども。

 が、所詮書籍で得た知識はどこまでいっても簡素化された情報でしかない。

 どれほど緻密に描写しようが完全ではなく、実際に見た時とは情報量が圧倒的に違う。
 最初の石像一つとっても、造形の見事さは記されていても長い年月によって生まれた風格までは記されていなかった。
 その巨大さも知識から想像した通りではあったが、それから感じる迫力は想像とは段違い。
 隅々まで行き届いた細かい手入れなども、実際に見なければ分からなかった事だ。 

 その差異を体感できた事は、海人にとってこの上なく有意義であった。

「お気に召したようで何よりです。ですが、王都観光はまだまだ序盤。
これからもっと楽しくなる予定ですので、お楽しみに♪」 

「ああ、期待させてもらおう。しかし、君は相当王都の知識が豊富なようだが、
観光が趣味だったりするのか?」

 にんまり笑うレザリアに、海人は問いかける。

 今日の観光が楽しいのは、実際に見るという事だけでなくレザリアの解説によるところも大きかった。
 というのも、彼女は書籍に載っていない細々とした豆知識に加え、噂話の類も網羅しているからだ。
 前者も興味深いが、信憑性が疑わしい後者の方も聞いている分には楽しめる。
 加えて噂話が発生した経緯の推察などもユーモラスに話してくれるので、なんとも面白い。
続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード