ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編。
というわけで番外編です。
割と珍しいネタだとは思います。
時系列は本編前になります。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


コスモさん

雫の普段はあんなもんですからね。スイッチ入れば別なんですが。

果物卸し……どっちかっつーとシェリスというより、スカーレット暴走記になりそうな気が。

ロボット三等兵さん

ええ、海人の理性揺るがす色香だけで大したもんです。
身内補正もあってこそではありますが。

ホセさん

実は本編最新話で既に飲んでたりします。
もっとも、あれはまだコーヒーの良さを知って自分で色々試している最中で、コーヒーの牛乳割りみたいなイメージですが。
番外編の方はそれから時間が経って変わり果てた結果と思っていただければと思います。
ココア牛乳は……うーん、ちょい作者の中の雫のイメージからずれちゃいますね。
御理解いただけると幸いです。



次話ですが、おそらく次回更新できると思います。
間抜けにも風邪ひきましたが、一応最終調整中でそれ含めても問題なさそうなので。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。




続きを読む
番外編。
というわけで番外編です。
珍しくないネタではありますが、ちょい展開が違います。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

かなり、ではなく凄くですね。
突きがほぼ即死攻撃ですから。
まあ、仕事上遠からずバレるでしょうけど。

馬肉……日本だと馬刺し、桜鍋ですか。海外だとタルタルステーキぐらいしか知らないですね。
どんな料理があるか、ちょい調べてみてからですね。

 さん

金属は名前一応あります。
多分十部のどっかで出すと思います。
槍の銘は、シリルが付けるかもしれませんね。
主に、どっかの壊滅ネーミングセンスを予防するために。

 さん

仰る通り、描写ありませんが、荷物一度全ておいてます。
かなり重要な忘れ物です、のあたりですね。
上手くねじ込める案を思いついたら加筆した方が良さそうですね。

ロボット三等兵さん

ケルヴィン、大事にはされてます。
あとはなまじ強いせいで、シリルが気絶狙えないってのも大きいですね。



次話ですが、順調ではあります。
リアルの多忙具合で感覚狂ったか幻覚見てんじゃないかと思う程度には。
多分、方針が確定した事で気分的に書きやすくなっただけだとは思いますが。
諸事情で月曜を執筆に費やせないのが痛いですが、頑張りたいと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む
番外編。
というわけで、番外編です。
珍しくはないネタ、かと思われます。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


 さん

相性は良い二人です。
立場上深い仲になるには色々と問題がありますが。

コスモさん

ローラも刹那もそれぞれ思惑があります。
思惑、というよりは方針と言った方が適切かもしれませんが。
色々想像して楽しんでいただければと思います。

コーヒーおでん……は、初めて聞きました。
怖いですが、ちょっと食べてみたいかも……。

ガリナオさん

楽しんでいただけたなら何よりです。
考えようによっては、既に関係性変化してるかもしれません。
呼称が変わるほどの変化ではないですが。

ロボット三等兵さん

オーガストはああいう性格ですので。
良くも悪くも昔からあまり変わってません。

飛べないブタさん

いえいえ、言われた事はちゃんと守りますよ、レザリアは。
メイベルも正気ならそこまで念押しされた事破りません……多分。
仰る通り、シェリスにバレたら大惨事ですが。

フォグは一応常識人枠ですね。
少なくともオーガストほどはやらかしてません。
冒険者らしいやらかしは幾つかありますけど。

ローラ好きさん

とりあえず十部はローラの登場頻度多いので、お楽しみに。
次章からは、しばらくいつも通りの頻度になってしまうので。



さて次話ですが、筆はのってます。
絡めなきゃいけないネタもあるので調整は手間ですが。
このままなら比較的コミカル要素強めになると思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。

続きを読む
大変お待たせしました百五話更新です。
大変お待たせしましたが、105話更新です。
今回はちょい短めになってます。
後で修正する可能性はありますが、大きな変更をすることはないと思います。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


 さん

御指摘ありがとうございます。
全く知らなかった事なので、ありがたいです。
時代劇の先入観ですね……考えてみりゃ効果音盛り沢山なんだから、気づいてしかるべきでした。

コスモさん

どちらが強いかは、とりあえず秘密という事で。

微妙な名前の発明品……実は海人の白衣の糸もあれなネーミングなんですが、出す機会がないんですよねぇ。

 さん

一応蒸し料理自体はあります。
フレンチなんかでも蒸煮なら技法としてありますしね。
ただ、出てくるかは微妙かもしれません。

飛べないブタさん

仰る通り、過去の話です。
現在の話ならシリルが槍で秒殺してます。
初見殺しですからねぇ、あの槍。

ご心配ありがとうございます。
雪かきで風邪ひきかけ、腰にダメージ受けた事以外は問題ありませんでした。
木曜にまた雪とかいう不吉な情報出てますが(汗)
そちらもどうかご自愛ください。

ロボット三等兵さん

かっこよくルミナスが倒せてれば文句なしの姉御肌でしたね。
まあ、たまには苦戦もするべきだと思いますので。

ぷーらなさん

予想が当たっているかどうかはさておき、いずれ遭遇する予定はあります。

 さん

Arcadia時代からとは……御愛読、まことにありがとうございます。
今後も期待に応えられるよう、精進させていただきたいと思います。


雪のせいで腰痛めたり、風邪ひきかけたりしましたが、一応本編仕上げられました。
次話の方向性は固まっているので、気合い入れて書き進めようと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。



白衣の英雄105
 翌朝、海人は眠気覚ましがてら中庭を散歩していた。

 気温はそれほどでもないが、時折吹き抜ける風がやや冷たい。
 あと一時間もすれば程よい空気になりそうではあるが、海人はあえてそこに身をさらしていた。
 歩いていても僅かな眠気がしつこく付きまとう今なら、この冷たさはかえって好都合。
 軽い運動で眠気が完全に飛ぶまで、微睡みから引き揚げ続けてくれる。

 そんな事を考えながら、庭を見渡す。

 侘び寂び情緒溢れる良い庭だが、これぐらいの空気だと寒々しさが際立つ。
 とはいえ下手に明るい花など取り入れようものなら、折角の雰囲気がぶち壊し。
 
 となれば、解決策などそう多くはない。 

(……周辺の土地も買った事だし、今度西洋風の庭を作ってみるかな。
少し地面を掘り下げて作れば、中庭から見えないようにする事もできるだろうし)

 軽い気持ちで考えながら、腰を下ろす。

 周辺の土地を買った主目的は地下室の拡張だが、地上部分を活用しない理由はない。
 むしろ地上部分に別の物が作られている方が、有事の際目くらましになるだろう。
 なにより、景観に悪影響を及ぼさずに済むなら折角の土地を使わないのは勿体ない。

 以前は鳥小屋の設置も検討していたのだが、リレイユを飼い始めた事で現状頓挫している。
 躾が行き届いているリレイユが食べる事はなくとも、近場で飼っていると鳥が狂死する恐れがあるのだ。
 少なくとも、魔物に関しては中位ドラゴンの近くで飼われ、逃げようとして逃げられず衰弱死した例がある。

 だからこそ、庭園の作成は土地の有効活用という点で悪い案ではない気がしていた。

続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード