ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
99話、若干加筆修正。
99話、若干ですが加筆修正しました。
途中ではもっと分量多かったんですが、どうも流れが良い感じにならなかったので、結局微修正にとどめた箇所が大半になりました。
そのうち、また他の箇所を修正するかもしれません。
一応、読み直さなくとも次話以降支障はあまりないと思われます。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


 さん

御指摘ありがとうございます。作者のミスです。
正しくは海人と結婚しても、です。
ルミナスは既婚者ではありません(汗)

最近のあだ名はパパさん

今回のローラは前回に比べ色々と制限が外れてます。
例としては告白済み、ルミナス不在により料理の頻度激増など。
楽しみにしていただけると幸いです。

 さん

まあ、苦手なキャラっていますからね。仕方ないです。
作者の腕が一番問題なのかもしれませんが(汗)
今回はローラだけでなく他も色々頑張る予定です。

コスモさん

どうでしょうね。雫の感情は現状あくまでも大好きなお兄ちゃんですから。
とはいえ、これから変わる可能性もありますが。一応男としても認識はしてるので。

クレープネタ……実は本編に組み込む可能性があります。

名無しさん

宝蔵院姉妹の場合、試練にしても過酷ですけどね。
あの二人だからこそ生き延びたレベルです。

ネタバレ絡むので詳細は語れませんが、国外に出る予定はあります。
理由は用意してありますし、各国でのイベントも考えてますので、その点は御安心を。
この更新ペースで次章以降というのが申し訳ないかぎりですが。



次話ですが、おそらく次回更新できると思います。
今章は書きたい事が多い割にまだ書いちゃいけない事も多いので調整が難航してますが、大丈夫だと思います。
一気に情報開示しすぎてる気がするのが不安材料ではありますが。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。


番外編+32話誤字修正。
というわけで番外編と32話の誤字修正になります。
番外編は定番ネタで、ラストちょっとだけ違う感じです。
32話の誤字は御指摘いただいた余分な読点一つの削除になります。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


 さん

すみません。人名省いた文章の実験でミスリードではありません。
ローラの昔の話になります。

コスモさん

仰る通りローラの過去です。
求めてる物は例のあれです。

竹細工……好きなんですが書ける程詳しくないのです。
今度調べて書けそうだったら書きます。

名無しの権兵衛さん

実は半ばではなく、一度完全に諦めてます。
それだけに出鱈目馬鹿野郎の理不尽具合に暴走気味です。
ちなみに、現時点では次話冒頭で端的にローラの暴走具合が出る予定だったりします。

 さん

今章で二人の距離自体は縮まると思います。
それが結果に結びつくかまでは秘密ですが。

ロボット三等兵さん

かつてのローラです。分かりにくくてすみません(汗)

級さん

仰る通り、ローラの立場上オーダーメイドのハードルは極めて高いです。
ただし、シリルの槍は実質対価なしですし、ルミナスに作る予定の剣も海人は対価なしのつもりです。
なので必ずしも相応しい対価が必要とは限りません。



さて、現在の執筆状況ですが、おそらく次回には99話加筆修正は終わると思います。
加筆分が書いてて思いのほか楽しいせいで、もう少し時間かけてしまう恐れもありますが(汗)
次話についてはおそらく、次の次になると思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む
番外編+最新話誤字修正。
というわけで番外編です。
時系列は本編前になります。
毎度のように思いつきが多分に含まれている為矛盾等あるかもしれませんが、寛大な気分で読んでいただけると幸いです。
誤字の修正は、御指摘いただいた箇所のみです。

あと、最新話を加筆修正する事にしました。
引っかかってた箇所幾つか良さげな改善案思いついたので。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


 さん

すみません。満足していただけるかは分かりませんが、加筆修正するつもりです。

 さん

今回はローラの出番多くなりますので、その点はお楽しみに。
期待値が高いだけに満足していただけるかが怖いですが(汗)

ロボット三等兵さん

ローラ、今回かなり取り乱してます。
普段ならシェリスもガタガタ震える程度ですむんですが。

 さん

なにはともあれ、今回はローラの出番多くなる予定です。

コスモさん

実は読者視点だと秘密って程大層なものではないです。
主体は98話で伏線張りつつ、意図的に詳細を伏せた内容ですね。
いまだにあそこで開示しとくべきだったかなぁと悩んでますが(汗)

ローラが泊まってルミナスのやきもちはないですね。
多分、加速度的に悪化してく状況を確信してぶっ倒れるだけです。

知恵の輪……子供の頃に全然解けなくて難儀した記憶があります。
久々にやって解けたら書くかもしれません。

 さん

今章ではローラの出番かなり多くなる予定ですのでお楽しみに。

 さん

対価は払えても作ってもらえるかどうかは別問題なのがネックですね。
あくまでも海人の心一つですし、実はシリルの超強化見たせいでさらにハードルが上がってます。

ルミナスの場合、彼女が恋人になりたい人間が海人以外いないというのが問題ですね。
ローラが競争相手なのが確定しても諦める気が微塵もないんだから根深いです。
誰が報われるのか、あるいは誰も報われないのか、楽しみにしていただけると幸いです。


さて、上でも書きましたが99話加筆修正中です。
修正後は今の話で出てる疑問が、いくつか解決するかもしれません。
とはいえ流れ自体は大きく変わらないので、次話も並行して書き進められます。
前回ほど次話更新には時間かからないと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。

続きを読む
九十九話更新。
大変お待たせしましたが、99話更新しました。
いつもに比べるとやや短めかと思われます。
後で手直し入れる可能性ありますが、流れが大きく変わることはないと思います。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


コスモさん

メルヴィナ、内心では結構苦悩してます。
心配したせいでやりすぎたかもとか、でもここで甘くしたらまたやるかもとか。

両親にはそこまでの気概も能力もないがゆえに、ああなりました。
ぶっちゃけ、奇跡のような子供達です。
兄が優秀だった上に両親を反面教師にして、妹二人が兄を尊敬してたからこそまともに育ちました。

k さん

少なくともシリルが両親と再会することはないです(笑)
十章は今までの偶数章に比べると若干シリアス強めになるかもしれません。


どうにかこうにか最新話仕上げましたが、何カ所か若干引っかかってるので後で修正するかもしれません。
ただ、方向性自体は定まったので、次話は今回ほど遅くなることはないと思います。
執筆時間さえ確保できれば、ですが(汗)

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。

白衣の英雄99

 その日、シェリス・テオドシア・フォルンの執務室は緊張感に包まれていた。
 ピリピリとして、ちょっとした切っ掛けで弾けそうなほどに危ういその空気の発生源は、この屋敷の主。
 そしてその横の机で書類仕事に勤しむ、屋敷最優の超人ローラ・クリスティア。

 そんな彼女らの前で、タチアナ・コグラストは臆する事無く報告を行っていた。
 命令違反の結果、手に入れた情報について。

「……と、なかなかに貴重な体験をして参りました」

「なるほど……色々と面白い情報が入ったわね。勝手に動いた件は不問にするわ。
独断専行とはいえ、貴女達が手に入れた情報にはそれだけの価値があります」

 しばし唸っていたシェリスだったが決断を下すと、机を軽く指で叩き、眼前の部下に告げた。

 先日の戦いでエアウォリアーズの担当区域に入った事は問題だが、
それで手に入れた成果はそれを挽回して余りある。

 秘密主義の権化のような怪物―――天地海人の手札を見てきたのだから。

 はるか高空にいたコグラスト三姉妹の完全な補足。これだけでも、値千金の情報だ。

 察知はおそらく雫の気配探知。
 状況的に見て、それ以外にはありえない。
 そして彼女の察知技能がそこまで届きうるというのは、完全に想定外。
 実に有意義な情報と言えるだろう。

 が、真に驚くべきはコグラスト三姉妹と判別し、声をかけてきた事だ。

 ただの遠隔視の魔法の発展形では、位置的に三姉妹と判別は出来ない。
 彼女らは自ら生み出したドラゴンに騎乗していたのだから、その腹しか見えないはずだ。
 おそらく指定した空間を多角的に視認可能な魔法を使ったと考えられる。
 さらに、その空間に自分達の映像を映し出し、音声を届ける事も可能。
 そんな魔法、現代はおろか古代遺産からすら見つかっていないが、海人なら現実味がある。
 あの男のデタラメ具合は、これまで十分に思い知らされてきているのだ。
続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード