FC2ブログ
ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
最新話修正のみ。
というわけで、最新話の修正のみになります。
主に削除した文章前提のセリフ関連など、あからさまな問題点を修正いたしました。
ついでに終盤ちょっと展開変えたというか加えましたが、情報量は増えたものの全体の流れには大きな影響ないかと思われます。
全体としては、少し長めの番外編一話分ぐらい加筆しております……最初はスリムアップするつもりだったんですが(汗)

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

ええ、いつも通りの風景でございます(笑)
可憐な少女はもはや御主人様(のゲーム)無しではいられない体にされてしまったのです。

条例でゲームの時間制限できる事にびっくりです。
それなら博打とか他にも色々制限できそうなもんですけどねぇ……。

チハヤさん

御指摘ありがとうございます。
修正に伴い、その箇所も修正させていただきました。


さて、未練はあるものの一応最新話修正終わったので、気分切り替えて次話書き始めようと思います。
今回の終盤の修正で次話の展開読まれそうでビクビクしてますが(汗)
諸事情でちょい忙しくなりますが、気合入れて書き進めようと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。




番外編。
というわけで番外編になります。
定番ネタですが、まだ勘が狂っているっぽいので、寛大な気分で読んでいただけますと幸いです。

そして、最新話修正する事にいたしました。
読み直して明らかに読みづらい、分かりにくい、流れが悪い箇所が散見されたので。
とはいえ本格的にやるとまたエンドレスになりそうなので、一週間で可能な限りになります。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

あのロボットはデータ収集メインだったりします。
ただ、一概に劣化コピーとも言えません。
鍔迫り合いになると力押しできたりもするので。

彼一人で計画練ったわけではないのは事実です。
ただ、かなり運に恵まれていました。

代替食品……必要かどうか微妙なんで難しそうです。倫理観アレな世界ですし。

まりもさん

シェリスの場合、排除はせず、機があれば利用を試みる、ぐらいでしょうね。
現状彼から得ている利益が大きすぎる上に、どれだけ過小評価しても排除過程で戦力半壊は確実なので。
海人が牙向いてきて戦闘不可避なら、全滅も覚悟して自分含めた全戦力ぶち込んでくるでしょうが。

シャオさん

交渉シーンは、何があったのかだけ次話で書く予定です。
身も蓋もない上に強引なので、肩透かしさせてしまいそうですが(汗)

ロボットの再現についてはそのはずなのに、本人を再現しきれてない、とだけ。
自立学習については、あくまでも元データの実戦試験だからですね。

ジェイテクトさん

お待たせして申し訳ありません。
そして、温かいお言葉ありがとうございます。

ちょっと今回肉体は無事なんですが、メンタルにくる事態があったもので。
とはいえ、少しは持ち直したと思います。

 さん

海人の性格上、保身のためダイヤの使用は不可避にすると思います。
ダイヤ不要の物を売るなら寿命が尽きかけてきた頃、あるいは遺産として遺す形でしょうね。

ガリナオさん

あのロボット、魔法は使えません。
透明化は刹那達に見せたアレの超小型改良ですね。

気になる点については、概ね次話で出ると思います。
交渉については、ちょっと肩透かしするかもしれませんが(汗)

 さん

一気読みとは……とても嬉しいです!
今後も楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います!

 さん

御意見ありがとうございます。
御指摘ごもっともだと思います。
ニュアンスとしてはその後もちゃんと商取引可能な範囲なので、表現を間違えてますね。
そのうち改めて読み直し、しっかり修正したいと思います。


上でも書きましたが、最新話を一週間で可能な限り修正し、その後次話を書き始めようと思います。
完全放置すると、ぐだぐだ悩んで筆が進まなくなりそうなので。
とはいえ、大筋の流れは現在のままになりますので、読み直していただく必要まではないと思います。
あくまでも読みやすさや分かりやすさの改善が主体ですので。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む
大変お待たせいたしましたが、百三十八話(暫定)更新です。
大変お待たせいたしましたが、本編一応更新いたしました。
が、現在諸事情で自分の正気が信用できないので、とりあえず暫定版とさせてください。
現在メンタルボロカスっぽいですが、流石に次の日曜までには多少立ち直れると思うので。
大筋の流れ自体はこのままだと思いますが、ひょっとすると大工事するかもしれません。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

ルミナスは料理担当ですから(笑)
ちなみに海人父の場合、止められても書き、普通にぶっ飛ばされます。

普茶料理……申し訳ない、不勉強で普茶料理を知りません。

 さん

ルミナスは、現状色々と中途半端なのもありますから仕方ない気もします。
作者としては悲しいのも事実ですが。

10年連載……我ながら、その数字だけなら凄いですね(笑)
書きたい場面があると続きやすいってのはあるかもしれません。
私の場合、最終話のラストだけは完全に決まってるので。
遅筆な作者ですが、気長に読んでいただけますと幸いです。

 さん

ルミナスについては、一応逃げるという選択肢もあるかと。
彼女は立場諸々もあって、現状色々中途半端かもしれません。


冒頭にも書いた通り、現在自分の判断力がまるで信じられないので、
少し落ち着いて最新話チェックし直してから次話取り掛かろうと思います。
もし大工事する場合も、おそらく大筋は変わらないと思います。一応。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。


白衣の英雄138


 一週間後、海人はシェリスの屋敷でミッシェルの腕の経過を見ていた。

「……ふむ、経過は良好ですね。これなら、来週にはギプスを外していただけるでしょう」

「あたしとしちゃ、これで完治してないってのが分からないんだけど」

 自分の左腕を見て、難しい顔をするミッシェル。

 斬られた箇所は、いまだにギプスできっちり固定されている。
 これだけならまだまだ完治は遠いのだろうと素直に思えるのだが、手首から先がそれを否定している。
 なにしろ、普通に動く。手をどう動かしても淀みはなく、その際に痛みも感じなかった。
 海人の指示で一日何回か文字を書いているが、その際も何ら不都合は感じない。
 先程ギプスを外して傷を確認したが、それすらもかなり薄くなっていた。

「まだ完治はしていません。
経過が良好なのは事実ですが、ギプスを外して生活していただくには不安が残ります。
最悪、今度こそ腕が元通り動かせなくなりかねないので」

「そう言われちゃ、患者としちゃ従うしかないねぇ……ま、使えなくなったはずの腕が戻ったのに贅沢言っちゃ罰が当たるやね」

 肩を竦めつつも、上機嫌で手を開閉するミッシェル。

 この結果はミッシェルからすれば、まさに奇跡。
 世の中、賊に腕を斬り落とされた料理人はそう珍しくない。
 中には努力の果てに料理人を続けた者もいるが、失意のうちに亡くなった者もいる。
 それに比べれば、斬り落とされたその時に苦しんだだけで、痛みも葛藤もなく元通りに戻った自分のなんと幸福な事か。

 たかが一週間程度我慢できぬなど、無念の内に死んでいった料理人達に祟り殺されかねない。

「ご理解いただけたなら良かったです。とはいえ、事実として状態は改善しています。
今日からはギプスを付けたままであれば、普通に生活していただいて問題ありませんよ。
激しい動きは駄目ですが……軽く料理する程度なら問題ないでしょう」

「本当かい!?」

 海人の言葉に、ミッシェルの顔に喜色が浮かんだ。
 
「ただし、あくまでも普通の動きです。肉体強化使わねばできないような動きは厳禁ですよ」

「あいよ! そんじゃ、スカーレットに頼んで空いた時間に使わせてもらうかね!」

 身を乗り出して念を押す海人に、ミッシェルは力強く頷いた。
続きを読む
大変申し訳ないのですが、何もなしです。
大変申し訳ないのですが、何もなしです。
理由ですが、土日に強烈な眠気と頭痛のコンボでほぼぶっ倒れてたためになります。
色々解消法を試した結果、眠気は原因不明ながら、頭痛の方はどうも脱水症状だったっぽいので、以後気を付けます。
本編更新を期待してお待ちくださっていた方々には大変申し訳ないのですが、もう一週時間をください。

誠に勝手ながら、コメント返しは次回にまとめてさせていただきます。
では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。




プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード