ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
没ネタ二十回目――そろそろダブりが怖くなってきました(汗)
というわけで没ネタ20回目です。
どこの話とも繋がらない、第二部の展開候補です。
ダブってないといいんですが(汗)

本日少々疲れてますので、頭が働いているうちにコメント返しさせていただきます。

無刃さん

フリーがお抱えになった、でも可かもしれません。
確かに二人とも二刀流ですから侍っぽくは無いですね(笑)

てぃんくさん

その次には『きぐろうが100あがった』でしょうかね。
なんのかんので二人とも曲者ですから(笑)

ヤッホーさん

残念ながら、感動するとしても切れ味のみです。
普通の鋼では強度において失格の烙印を押されてしまいます。
海人開発の特殊合金ならまた話は変わりますが。

死識さん

そう言ってくださるとありがたいです。
次回も日曜過ぎる可能性が高いのが申し訳ないところですが(汗)

ななしさん

まあ、開始時点で最悪のバッドエンド迎えてる主人公ですから、少しは救いがありませんと。
刹那だったら直接飲ませるのが最高のご褒美ですね。
雫は危険すぎて近くでは飲ませられませんが。

さとやんさん

第四部でもちゃんとローラは登場しますよー。
意外と悪い彼女の運が改善されるかは秘密ですが(笑)

華羅巣さん

お久しぶりです。
ローラの反応に関して『騙された気はするけど、言われてみればそうかも――』
と思っていただけていれば、作者的には一応成功です。
全てが予定調和では先が読めてつまらなくなりますが、かといってまるで納得出来ない話では本末転倒。
今回の話はそこらへんの匙加減の実験も兼ねてますので。

ルミナス達の反応に関しては第四部をお楽しみにということで。
暴走しまくるキャラ達を制御できるか、作者にすら分からないのが悩みどころですが(汗)

umiさん

もしそうなった場合、海人がどのタイミングで瓦礫の山から掘り出されるかがポイントになりますね(笑)
ちなみにその場合でも、第三部のおかげで屋敷の再生はかなり楽になります。

あさりさん

美琴と黒子――ん~、完全な偶然ですが、言葉遣いのせいでそう見えるかもしれません(未熟)
ただ現段階ではあまり出ていませんが、行動や思想は当然ながら、実は関係性がまるで違います。
かなり先になると思いますが、シリルがメインの話の時に出すと思いますので、
気長にお待ちいただけると嬉しいです。

ぼるてっかーさん

王道邪道、より楽しそうな方を選ぶつもりです(笑)

戸次さん

海人の言葉遣いですが、彼も人間ですので疲れてる時や興奮してる時は少しぞんざいになることがあります。

あと質問の方ですが――2~5はネタバレ回避のために無回答でお願いします(汗)
1はシェリスなりローラなり、はたまた宝蔵院姉妹が溶かして形状を変えれば問題ないです。
6に関しては次の日曜か――まあ、遅くとも来週の水曜までにはどうにかするつもりです。

ズーさん

雫への血液提供は海人にとってはかなり危険ですので、色々対策が必要です。

そして海人が殺気に気付かなかった件ですが――ローラは悪戯好きな達人です。
それを踏まえて考えると別の答えも見えるかと(笑)

リゼルグさん

屋敷の破壊に関しては大丈夫です。
海人のくすぐりを脅しに使えば、刹那は己の身を挺してでも食い止めるでしょう(笑)

ガヤさん

うう……本当に後付けだったら『バ~レ~た~か~』とでも言えるんですが(涙)
やはり構成の組み立てとか文章力は大事ですね……精進します。

ルミナス達の帰還後は、第四部をお楽しみにということで(笑)

たれさん

ローラのデレ期……あるんだろうか(汗)
ルミナスとシリルは第五部まではそれなりの登場頻度が確定してますので、そこはご心配なく。

 さん

ローラの方が早かった場合は第三部のそこ以降全て書き直しに(汗)
ちょこちょこっとなら書くかもしれませんが……。




えー……次話ですが、順調に進めば日曜ですが、おそらく火曜か水曜になると思います。
登場人物が一話目から多いですが、頑張ってこんがらがらないよう調整したいと思います。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で没ネタをお楽しみください。





続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード