ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
没ネタ三十六回目……なんかえらい久しぶりな気が(汗)
というわけで没ネタ36回目です。
今回は42話の最後の方の没ネタです。
諸事情によりかなり削りましたが(汗)

私事で恐縮ですが、ノートパソコンって頑丈だなと感動しました。
本棚の直撃受けたせいで液晶が使い物にならなくなったんですが、
モニタに接続したらちゃんと使えました。
あの重量の衝撃受けて中身が無事とは……精密機器も侮れませんね。
もっとも、使い辛いので修理か買換えを検討中ですが(汗)

では、つまらない話はこの辺りで、コメント返しをさせていただきます。


戸次さん

個人的には英雄って戦場じゃなくてもオッケーだと思うんですけどね。
本来的には実力に優れ非凡な事を成し遂げる人、だったはずですから。
もっとも、どちらにしても主人公は能力とは裏腹に性格がひたすら英雄に向いてないんですが(汗)

fujiさん

御心配おかけしてすみません(汗)
なるべく早く書きあがるよう努力したいと思います。

あと……その四人のランキングは黙秘でお願いします。
ネタバレも絡みかねないので(汗)

華羅巣さん

ローラを除けばほとんどの人物はきっちり睡眠時間は確保しているんですが、
確かに普通は過労死してておかしくないかもしれませんね(汗)

ぼるてっかーさん

ええ、ルミナスの出番はまた減ります。
ですが、お仕事がある以上避けられない運命なのです。

シリル共々気に入ってるキャラなのが作者的に辛いとこですが(汗)

さとやんさん

御心配ありがとうございました。

ち、千葉ですか。うろ覚えですがニュースを見た時液状化がどうとか言っていたような……。
月並みで申し訳ありませんが、頑張ってください。

シェリスは怖いです。敵に回しちゃいけないタイプの人間です。
ただの食いしん坊貴族ではないんです(笑)

科蚊化さん

防犯システムの類はまだ未整備です。
工事には時間がかかりますし、刹那達の前ではやれないという制約がありましたので。

魔法式コンピュータは出来るかもしれませんが、当面海人は作らないと思います。
現状は他に優先すべき事柄が幾つかありますので。

とある人さん

うーん、どれに答えても盛大なネタバレをかましかねないですね(汗)

ただ、今回のシェリスの計画は彼女の手勢だけが動いているわけではありません。
付け加えますとローラはぶっ飛んだ戦闘能力以外にも色々スキルを持っているというだけですので、
必ずしも情報を掴んだ二人の諜報能力がチートというわけではありません。

おさむさん

ありがとうございます。
寿命が尽きる前にはなんとしても完結させますので、気長にお読みいただけると幸いです。

Filithさん

う、うぐ……どう答えてもネタバレしかねない(汗)
詳しくは以後の話をお楽しみに、という事でお願いします。

鳴さん

オーガストもあれで苦労人なのです。
もちろん、自業自得なんですが。

三人のパワーバランスは……無回答でお願いします(汗)

リファルスさん

オーガストの年齢を考えてみると、もっと愉快な可能性に気付くかもしれません。

今回はようやくシェリスの怖い面が出てきたといったところですね。
今までも暗殺の指示とかやってましたが(汗)

煉恋々さん

ケルヴィンはともかく、アンリは性格上挑まないと思います。
そして海人が戦いなど受けるはずもないですし、強制的に受けさせた場合の末路を考えれば、
ルミナスとシリルがケルヴィンをボコボコにして止めるでしょうから、
おそらくどちらも実現は無いかと思います。

英蘭さん

新キャラは出したくてたまらないキャラの一人だったので、期待していただけると作者としても嬉しいです。
作者が御しきれるかどうか不安は残りますが(汗)




さてさて、43話ですが……比較的順調です。
適度に詰まり、適度に筆が進みの繰り返しという不気味な順調さですが(汗)

どうにか次の日曜には仕上げたいところですが、また二週間越えるかもしれません。
せめて三日オーバーぐらいに収めたいところですが。

まあ、いくらなんでも前回の最遅記録の更新はないと思うので、そこは御安心ください。



では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で没ネタをお楽しみください。








続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード