ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編です。体がよく分からん事に(汗)
というわけで番外編です。
今回は雫の話です。定番のネタですが(汗)
諸事情によりいつもより粗い出来かもしれませんが、御容赦を。

体が訳わからん事になってます。
日中外出てもなんとも無いのに、寝る時になるとやたら体が熱くなるという。
体温は平熱なんですが(汗)

さて、愚痴はこのあたりにしてコメント返しさせていただきます。


vecさん

海人が表に近づけば近づくほど、世界の危険も高まったりします。
普段大人しいだけで超の付く危険人物ですから(汗)

体調……多分悪くは、ないと思うんですが(汗)

とまとさん

知らないというのは不幸な事ですよね。知ったら危険ですが。
ただし、彼も彼で色々ありますので即退場はないです、多分。

無刃さん

詳しくは後のお話ですが、結構しぶといと思います、彼。

すわいさん

見事死亡フラグを折れるかどうか、青年の奮闘をお楽しみに。

煉恋々さん

価値観の差異はあんまり問題ないです。
ケルヴィンの価値観は普通の人間に近いので。

アンリに関して今言える事は……恐ろしい女性、という事ぐらいでしょうか。
なお、作者は基本ハッピーエンド好きです。

ginさん

海人が気付いてるかどうかは、未知数です。
最初から最後まで他に気を取られてますし。

表現ですが海人のぶっ飛び具合では、この手法しかないというのが大きいかもしれません(汗)
作者の小ざかしい知識では下手に説明入れると相当胡散臭くなると思うので。

にょっきさん

御指摘の件ですが、どの章から読んでもある程度どんなキャラか分かるように、と思ってです。
私の場合初見の小説を読む場合、最新の章を読んで面白いと思ったら最初から読んでみるという事があるので。
どの部から読んでも楽しんでもらえればいいなーと思ってこんな感じにしてます。
勿論、章の途中から読まれたら意味の無い事ですが(汗)



次話ですが……ちょっとドタバタに偏るかもしれません。
なんというか、作者の頭は男キャラが絡むとコメディ方面にいきやすいようです(汗)
第七部はシリアスな話も絡むので、適度に加減しながら書き進めたいと思います。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード