ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編……そこそこ調子は戻ったと思います。
例によって即興ですが、番外編です。
今回はあの姉妹の過去話です。

前回に引き続き私事ですが、ようやく犬がいなくなった実感が湧いてきました。
どうにも、家がやたら広く感じて落ち着かなくなってきてます。
根っこが薄情なのか、やはり涙は出ないんですが。

とりあえず、うちの犬がらみの話は今回で最後にしようと思います。
今更ですが、ここはあくまで楽しんでいただくためのサイト。暗い話は好ましくないと思いますので。

では、コメント返しさせていただきます。


ジャイルさん

悼んでいただきありがとうございます。

印象としては、虚しいが一番強いです。
犬の定位置だった場所を通る時に思わず跨いでしまう時などに、
ああいなくなったんだって実感しますね。

私の場合休みすぎると単なる怠けになりかねないので、ちゃんと毎日書いていこうと思います。

Meltさん

さて、どうでしょう。
案外しぶといかもしれません。

yubell63さん

キャラが掴みきれない……現段階でなら、多分大丈夫です。
今はなんだかんだで独り言言ってるだけですから、他と絡めば掴みやすくなると思います。

設定集……一応手元にあるんですが、出すにはネタバレ排除の関係で時間がかかりそうです。
時間が空いたら考えてみます。

takewayさん

迂闊に答えるとネタバレになりかねないので、最後のところだけ。
視線自体は気付いてますが、現状は海人の曲芸的早描きの見物人ぐらいの印象です。
なお、僅かでも殺気があれば青年の運命はその日に終わってます。

vecさん

お気遣いありがとうございます。
ただ、執筆が手に付かないような状態ではないです。
代わりにノーパソ向かっても何も浮かびませんでしたが、それも一応改善されました。
むしろ、書いてないと妙に落ち着かない感じがします。

それと……すみません、最後の御言葉の意味が分からないので、
どういう意味か教えていただけると助かります。

狼少年さん

御同情ありがとうございます。

平行世界さん

秘密です。
ただ、海人はけっこう動物好きです。

煉恋々さん

精密な絵です。
ただし、構図など要所に海人の計算が入っています。

青年の方は、後のお楽しみという事で。

法皇の緑さん

どこの所属であれ、どんな立場であれ、関わった人間が悪すぎた事には変わりありませんからね。
今更ですが、性質悪い主人公ですよね。



月曜費やした結果かどうかは分かりませんが、そこそこ文章が浮かぶようになりました。
話の順序自体は決まってるので、最近と大差ないペースになると思います。
皮肉な話ですが、日課が一つ消えてしまい執筆に割ける時間は増えましたので。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。



続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード