ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編……土日、碌に執筆時間取れず潰れました(涙)
というわけで番外編です。

前回番外編セットを目次に追加するの忘れ、中身に誤字もありましたので両方処理しておきました。
御指摘くださった方々、ありがとうございました。

番外編は、海人と雫のお話です。
諸事情で短時間で強引に仕上げる羽目になった為、いつもより粗が多いと思いますが、
寛容な気分で読んでいただけると幸いです。

では、コメント返しさせていただきます。


hatchさん

とても美味しそうな話でした。

美味しい体験、とはちょっと違いますが玉子焼きが印象的ですね。
うちは親が甘い玉子焼きが嫌いだった為、長らく塩味系の玉子焼きで育ってそういう物だと思ってたたんです。
とあるお蕎麦屋さんの玉子焼きは甘く美味しく大好物だった(今も大好物)んですが、
同じ料理という認識が無く、結局小学校の時の遠足か何かで同級生の友達と弁当のおかずを取り替えた際に、
初めて甘い玉子焼きという存在を認識したのです。
ご飯のおかずのつもりで食べたらとても甘かったので、びっくりした記憶があります。

自作料理について特に印象に残ってるのは、チャーハンでしょうか。
元々私自身貧乏性な事といい加減に作り方覚えたせいで長らく油ケチって作ってたんですが、
一向にパラパラの美味しい物が出来ませんでした。
純粋に腕がないんだな、と納得してたんですが、ある時少し油を入れすぎてしまい、
戻すのもなんだからとそのまま作り……それで、パラパラな美味しいチャーハンが出来ました(汗)
道理でどれだけ練習しても上手くならないはずだ、という喜び半分嘆き半分の微妙な記憶です。

名無しの権兵衛さん

エミリアとルミナスの性格ですが、仰るとおり結構かぶってます。
特に大きな違いは過激さぐらいでしょうか。
エミリアの方がかなり過激な性格してます。

二人の言語ですが、海人の母国語に合わせてます。
半ば無駄設定ですが、海人は大概の国で講演やれる言語力、
エミリアも先進国ならどこにも溶け込める言語力を持ってます。
彼女もあれでかなりの才女なのです。

刹那と雫の寝てる場所ですが……刹那が海人の胸に近い右の二の腕(上腕)雫が手首に近い前腕、
のつもりでした。
よくよく考えてみたら体勢的に無理がある気がするので、そのうち訂正するかもしれません。

hさん

基本バカップルな夫婦です。
くっつくまでには色々あったんですが。

ラングドシャさん

言われてみると、分量的にはエミリアの番外編だけで完結までに一冊分になりそうな気が(汗)

ちなみに、二人の出会いはある意味必然です。
いずれそこ含めてやりたいですが……過去編やるなら最低でも文庫一冊程度の分量覚悟しないといけないので、
執筆速度の向上、あるいは本編完結後じゃないと書けないかもしれません。
なお、他にも過去編やりたいキャラがいたりします(汗)



えー……今週、土日が諸事情で潰れてしまった為、次話の執筆がさして進んでません(涙)
それでもいつもより多少早いとは思うんですが、最終的に早く仕上げられるかは正直不明になりました。
いくらなんでも次の土日も同じ理由が発生するとは思えないので、
いつもより遅くなる事だけはないと思いますが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード