ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編7/27
というわけで番外編です。
さして珍しくはないネタだと思います。
やってるキャラは若干珍しいかもしれませんが、彼にもああいう面はあります。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

本気でやったらラムサスの方が強いです。
ただ、彫れた弱みと苦手意識がありますので基本的に彼女と相対すると戦力減ですね。

シェリスが拾っていた場合ですか……書くとなると難しいかもしれません。
経歴不明でろくに情報開示しようともしない怪しげな男に彼女が寛容に接するか、という問題もありますし。
ルミナスが拾ったからこそ、その後が上手く回ったとも言えますから。

 さん

御意見ありがとうございます。
基本、作者は男女平等―――というわけでもないですが、どちらにも傾いてないと思ってます。
どちらかというと『力が全て』な思想が入ってるかもしれません。
男女比などの関係で色々偏ってるのは間違いないと思いますが。
あまり不快感を感じさせないよう、精進したいと思います。

余談ですが、作者は男です。

 さん

ラムサスの最初の口調ですが、実はあれが公爵モードです。
普段はあんな感じの態度を取り繕っているので、ルミナス達は驚いたわけですね。

なろう投稿考えた理由は、単純に読者数と貰える意見増やしたいなと思ったからです。
まあ、確かに現在の更新ペースじゃ、いずれ忘れ去られてこっちだけに戻るのが目に見えてますね(汗)

( ̄O ̄)#あああさん

多分、現状で書ける範囲では作者にとって難しくなるので厳しいかと。
ただ、そのうち出ると思います。本編でも、番外編でも。

 さん

ローラ、海人以外でも茶目っ気は出すんですけど、海人相手の方が楽しんではいますね。
ルミナスの態度は、次回からけっこう変わると思います。
彼女はあくまで自覚がないからこそ自制できなかっただけなので。

tenさん

多くのコメントありがとうございます。
楽しんでいただけたなら何よりです。
色々なキャラを気に入っていただけたなら、作者冥利に尽きます。

第二部のあの場面ですが、ルミナスは自分が殺される可能性も覚悟してます。
海人が殺さないとは思っていませんし、あんな底知れない怪人に確実に勝てると自惚れてもいません。
ただ、両方が生き残ったら、今の関係を維持したいと思っているだけです。どのみち我儘なんですけどね。

 さん

番外編セット……本編執筆に苦戦しすぎてすっかり忘れてました。申し訳ない。
ただ、一部更新日時が本来のそれと変わってる物があり、どのみち選別に時間かかりそうです。

通信技術ですが、実は海人の悩みの種の一つだったりします。
利便性考えると用意したいところだけど、オーバーテクノロジーにも程があるわけで。
自分のメリットも大きい万年筆でさえ、長々と悩んでたわけですから。



最新話で今まで長々引き伸ばしてきたのを解放してちょっとすっきり。
しかし今度は次話をまとめるのが難しくなりました。当然ですが。
でも、それでも次話さえまとめれば使えるネタが増える……! 今まで使いたくても使えなかったネタが使える!
まだ書けねえよ! と没にしたネタが使える! というモチベーションで次話書いてます。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編を楽しみください。



続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード