ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
白衣の英雄87
 二時間後、海人の屋敷では海人とシェリスの交渉が終わりつつあった。

 彫刻の独占契約の条件はきっちり細部まで詰められ、
楽器の製法や楽譜の譲渡においては金額や時期まで綿密に決められている。

 それらが記された数枚の契約書に海人がサインし、ようやく契約が完了した。

「では、これらの条件で交渉成立という事で」

「うむ、有意義な交渉だったな。
しかし、彫刻の方はともかく楽器や楽譜は本当にこれでよかったのか?」
 
 今しがたサインを終えた書類を眺め、首を傾げる。

 そこには楽器の製法などの譲渡条件が記されているが、
今重要なのはそれらの譲渡時期が来月だという事だ。

 シェリスの性格からして、早めに手に入るならそれに越した事は無いと言われると思い、
別室に楽器や楽譜を一通り揃えておいたのだが、結局出番がなかったのである。

「ええ、本当なら今日手に入れたいところなんですが、
音楽関連となると部下にかなり面倒なのが三人もいましてね。
嗅ぎつけられたが最後、新たな音楽に夢中になって仕事を放り出しかねないんです。
しかも全員部下の中でもトップレベルに有能なので、やらかされると尋常ではない悪影響が出ます」
続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード