ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編+誤字修正。
というわけで番外編です。
珍しくもない定番ネタになります。
誤字修正は御指摘いただいた60話の一カ所のみです。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

あの時期だと仰る通りですね。
本人全く自覚ないですが。

好物に関してはネタバレなので伏せさせていただきます。
嫌いな物は、特にないです。親の教育が良かったのでしょう。

ムクさん

ふーむ、仰る作品は読んだ事ないんですがちょっと気になりますね。
漫画家さん本人の御厚意でも無料で読むのはちょっと申し訳ない気がしてしまいますが(汗)

シェリスのあれは、評価が低いというより海人のデタラメ具合をまだ甘く見てたからです。
あの国で栽培可能という段階で数は少ないと考えますし、栽培法も普通ならそこまで詳細に知るはずがないですから。
それに、まだあの国で栽培成功したわけではありませんからね。
海人の知識が間違っている可能性もなくはないから、と考えていただけると。
まあ、それからも順調に負債は積み上がり続けてるわけですが(汗)

 さん

御意見ありがとうございます。

海人の恩恵については、実際周囲はかなり甘えてるでしょうね。
ただ、この場面は受けて当然というより、出しても海人的に問題ないのにすこんと忘れてる間抜けさにぴきっときてる感じです。
海人の知力面のレベルを知ってるだけに、なんでそこで失念する、といったとこでしょうか。

ルミナスの家に残された連絡先が海人の屋敷になってる事は本人承知済みです。
内容的に、エアウォリアーズの誰が来てもおかしくない事も。
ルミナスの部下達が来た時に海人がそれには反応していない事などから伝わるかと思ったんですが、甘かったですね。



次話ですが、案の定まとめるのに苦戦してます。
書いてて楽しい時ほど、読み直すと色々やらかしてる率が高いんですよねぇ。
とはいえ、多分次回かその次には本編更新できると思います。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。






続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード