FC2ブログ
ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
白衣の英雄105
 翌朝、海人は眠気覚ましがてら中庭を散歩していた。

 気温はそれほどでもないが、時折吹き抜ける風がやや冷たい。
 あと一時間もすれば程よい空気になりそうではあるが、海人はあえてそこに身をさらしていた。
 歩いていても僅かな眠気がしつこく付きまとう今なら、この冷たさはかえって好都合。
 軽い運動で眠気が完全に飛ぶまで、微睡みから引き揚げ続けてくれる。

 そんな事を考えながら、庭を見渡す。

 侘び寂び情緒溢れる良い庭だが、これぐらいの空気だと寒々しさが際立つ。
 とはいえ下手に明るい花など取り入れようものなら、折角の雰囲気がぶち壊し。
 
 となれば、解決策などそう多くはない。 

(……周辺の土地も買った事だし、今度西洋風の庭を作ってみるかな。
少し地面を掘り下げて作れば、中庭から見えないようにする事もできるだろうし)

 軽い気持ちで考えながら、腰を下ろす。

 周辺の土地を買った主目的は地下室の拡張だが、地上部分を活用しない理由はない。
 むしろ地上部分に別の物が作られている方が、有事の際目くらましになるだろう。
 なにより、景観に悪影響を及ぼさずに済むなら折角の土地を使わないのは勿体ない。

 以前は鳥小屋の設置も検討していたのだが、リレイユを飼い始めた事で現状頓挫している。
 躾が行き届いているリレイユが食べる事はなくとも、近場で飼っていると鳥が狂死する恐れがあるのだ。
 少なくとも、魔物に関しては中位ドラゴンの近くで飼われ、逃げようとして逃げられず衰弱死した例がある。

 だからこそ、庭園の作成は土地の有効活用という点で悪い案ではない気がしていた。

続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード