fc2ブログ
ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編&六十一話修正。
というわけで番外編と61話の修正になります。
番外編の方はいつも通りの定番ネタです。

そして御指摘いただいて気付いたのですが、茶室絡みで大ポカやらかしてました。
なので、今回61話にその修正を行いました。
これでおそらくおかしな点はなくなった、と思います(汗)

では、コメント返しさせていただきます。


ベールさん

今章の海人の悩み自体は一応一つです。
無論、他の悩みがないわけではありませんが。

芸術>人道だけならそこまで致命的ではないですね。
どの程度まで人道投げ捨てるか次第ですが。

刹那もなんだかんだで雫の姉なので、欲望も相応です。
今回は海人の発言で普段の自制が一時的に吹っ飛んだ感じですね。

創造魔法の考察、あまりお答えできなくて申し訳ないです。
ただ、刹那が元使っていた刀については刀が特別なわけではなく、一応『無事な状態の刀を隅々まで見ていないから』ですね。
柄は見てますが、茎までは見ていなかったので。なので、ルミナスからもらった刀や雫の小太刀は量産しているのです。
嘘にならない範囲でちょっと情報伏せてますが、ご勘弁を(汗)

コスモさん

刹那に関しては執着心の強さに加え、海人が箍ぶち壊したせいですね。
あんな発言しなければ、七日七晩以上悩んで一つに絞ったでしょう。
もっとも、その途中で命の危険を感じた雫が横槍入れそうですが(笑)

公爵様、僻んではいないんですよ。
どちらかというと、実質手柄を横取りしてる後ろめたさと子供を騙してる後ろめたさですね。
もうちょっと分かりやすい書き方できないか、ちょっと考えてみたいと思います。

暑い時のジョッキビール……作者がビールやや苦手なんで、勉強しないと書くの難しいかもです。

TOM Gさん

楽しんでいただけたなら何よりです!

がんぼったれさん

『シュッツブルグの』国王以外の王族、についてでしたら、現在はあえて出してません。
『シュッツブルグの国王』以外の王族、でしたらルクガイア組にエルガルド国王とガーナブレスト女王が出てますね。
多分前者だとは思うんですが、作者が最初に読み取ってしまったのが後者だったので念のため。
日本語って難しいですよね、ホント(汗)

 さん

御指摘ありがとうございます。
深い意味などまるでない、単なる作者の大ポカでございます(汗)
該当箇所を修正し、おそらくそれに伴う違和感や矛盾は起きていないかと思われます。
御指摘、本当にありがとうございました!


最新話の修正ですが、行わない事にしました。
ねじ込みたいネタ入れると、どうしても無理が出そうなので。
ひょっとすると気付いた時に細々とした修正はするかもしれませんが。
とりあえず開き直って、次話にとりかかろうと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード