fc2ブログ
ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編。水曜深夜に本編更新しております。
というわけで番外編になります。
定番ネタですが、ほんの少しだけ違う感じになってます。
今回書き方の実験でいつも以上に粗くなっているかもしれませんが、寛大な気分で読んでいただけると幸いです。

それと、タイトルにも書きましたが水曜深夜に本編更新しております。
再チェックしましたが大きなミスはないようなので、今回は特に修正は行わない予定です。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


ベールさん

宝蔵院流、執筆当初はもう少しこまめに出すつもりだったんですが、
なかなか良い具合に入れられずズルズル来てしまったので、強引に入れました(汗)
宝蔵院家については本編でいずれ出す予定です。

権力者の介入『も』あったですね。
一応マスコミは関与してないですね。
表に出てなきゃ誘拐とかもやりやすいですし。可能かどうかはともかく。

教師については、本編でいずれ。
なぜシェリスが今指示を出したのか、がヒントと言えばヒントかもしれません。

アズマリアに関しては、一応シェリスの母である事もプラス補正入ってますね。

海人とシリルは、兄妹よりは対等に近いかも?
海人側の接し方が兄というよりは同い年に近い感じなので。

シリアス度増しますが、一応悲しい印象で終わる話にはなりません。
というか、そっちの印象が強くなったらガチで書き直さなきゃならないのです(汗)

コスモさん

ええ、今回の海人の悩みはその種類の悩みです。
教師利用した策、中身は単純なんですが結構タチ悪いです。詳しくは後ほど本編でという事で。

ドネルケバブ……やってみても面白そうですね。ちょっと考えてみます。

シャオさん

この件で無能扱いされるとすればその二人ではなく、クラークと他の上層部ですね。
そして一応根幹を揺るがす、という程ではないのです。非常にタチの悪い事に。

 さん

海人とシェリスのお見合いはないですね。能力はともかく平民ですから。
見合う爵位とか実績用意しようものなら全力逃亡する男ですし。
……正直、すんごい書いてみたいんですけど(涙)



次話ですが、作者が暴走して派手に書き直し中です。
この初っ端で書いた内容九割没はかなり久しぶりで、逆に楽しくなってきました。
コミカルに偏りすぎて本題吹っ飛ぶとか、我ながらアホすぎますね(汗)
とりあえず、懲りずに書き進めていきたいと思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。



続きを読む


プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード