ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
六十五話更新……おのれ(涙)
遅れに遅れましたが、一応65話更新です。
急いでいたので後でちょこちょこ修正するかもしれませんが、基本的な流れは変わらないと思います。

えー、結局三連で日曜潰れました(汗)
お盆休みがどうなったのかは……察してください(涙)
休み以外の執筆時間の方が長くなるってどんな現象だよっ、と自分でツッコミたくなりました。

とまあ、愚痴はこのあたりにしてコメント返しさせていただきます。


vecさん

普通の子として育てられてましたからねぇ。
あれは自分の超人性に全く自覚が無い無垢な時代です。

fujiさん

愛情過多なぐらいの両親です。
好き好んで息子置いて失踪する両親じゃない事だけは確かですね。

誰これ……ええ、私もそう思います(笑)
ルミナス達が見たら……まあ、海人が泣く事になるかもしれません。
本気で別人ですからねぇ(汗)

法皇の緑さん

純粋であるがゆえに余計にダメージがでかかったのかもしれません。
今やほぼ面影無いですからね。

それと、前回の感想の件については、分かっていただければ十分ですので御気になさらず。
丸ごと削除するような内容ではないと思いますし、見る人も少ないでしょうから。

takeさん

あの頃に戻ると、被害が洒落にならないかもしれません。
純真無垢な化物ほど怖いものは無いです。

31話確認したんですが、作者の環境では異常が無いので対処出来ません。
一時的なものだったならいいんですが。

lilithさん

犬の件ですが、あれは海人が見捨てられないという事が問題なんです。
ぶっ飛んだ能力持って何でもできる人間。
そんなのが何も見捨てられない性格なんぞ持ってたら碌な未来が待ってませんから。

倫理的な事とかそういう事ではなく、純粋に将来の海人の安全を案じて、
見捨てられるようになって欲しいと思っていたわけです。

なのに毎回毎回虐待レベルのお仕置き受けても懲りずに拾ってくるから、余計に焦ってたんですね。
痛みや恐怖を切っ掛けに見捨てられるようになって欲しいと思っていたのに、
まったく変わらないわけですから。

色々、苦労してる母親です。




えー、時間がやたら削られるのもさる事ながら、最近妙に筆の進みが重くなってます。
今は一場面で登場している人数が多くなってる弊害もあると思うんですが、
そもそも場面を想像しても文章に変換しにくくなってるような気が若干。
疲れなのか、はたまた単純に年で能力が衰えているのか(汗)

まあ、いずれにせよ作者の寿命が尽きない限り、時間はかかっても完結はさせるつもりです。
気長に読んでいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nemuiyon.blog72.fc2.com/tb.php/249-b7a20f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード