ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
八十五話加筆終了。
八十五話、加筆いたしました。
ラスト手前に一場面ぶち込んでいます。
情報量は結構多いかもしれません。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


名無しの権兵衛さん

作者としては両親が海人の教育用に何らかの準備をしていた、程度に思っていただければ、と。
それが異世界転移計画にせよ、普通に元の世界で何とかする方法を考えてたにせよ、
疑問点は尽きないと思うので、考察を楽しんでいただければと思います。

コスモさん

少なくとも、子育てはこれからが本番だと思ってたのは事実ですね。
色々と考えて楽しんでいただければと思います。

焼き鳥……面白そうですね。
使うとすると本編かもしれません。

 さん

FAにはかけ離れ、ネタバレにも遠いと思います。
仮に異世界転移を意図してやれたとしても、それで海人の性格がどうにかなるわけじゃありませんし。
海人の安全考えれば魔物が闊歩するあの世界より、元の世界で教育する方が合理的だと思います。
もちろん、元の世界でも易々と何とかできるわけではありませんが。
可能性はいくらでも考えられると思います。

番外編もネタバレには気を使ってるつもりですので、
深刻なネタバレが起きる可能性は極少と考えていただいて問題ないと思います。

ぺんたくんさん

面目ないです。
八十五話ラストを強調するために最初の展開にしたんですが、
時間おいて読み直してやはり足りないと思ったので加筆することにしたんです。
毎回書き終わった後もこれでよかったのかと考えてしまう性質なので、今後も似たような事はあるかと思います。
ご理解いただければ幸いです。

 さん

故意とは限らないかと。
むしろ、あんな状態の息子から長期間目を離すなんて怖くてできないのではないでしょうか。

vixenさん

自作自演と考えると問題が多いかもしれません。
海人が今の性格になった段階でも帰ってきてないわけですし、
そもそも当時の海人残しての失踪は飢えた狼の群れに生肉投げ込むようなもんですから。
もっとも、事故や事件にしても問題点は山積みだと思いますが。
色々想像して楽しんでいただければと思います。



とりあえず、今回の加筆分含めた前提で次話書いてます。
読まなくても絶対に分からないという事はないと思いますが、読み直していただいた方がいいかもしれません。

では、今回も数多くの方のご来訪ありがとうございました。



コメント

加筆分、読ませていただきました。確かにこの部分があればラストの突然のキスも納得ですね。
やっぱりローラは実在すら疑われてた類の傭兵だったんですね、らしいといえばらしいですが。
一夫多妻が有りならある意味楽なんだろうな~とふと思った。

追伸
今度、その場にあるもので何とかするサバイバル料理ネタとかいかがでしょう?
[2015/10/05 09:24] URL | コスモ #Y2SfxCmk [ 編集 ]

更新お疲れ様です
なるほど、良い修正ですね。
これで修正前のローラの唐突な展開での違和感がなくなりました。
そして修正によってローラの心境の変化などの執筆、お見事です。
[2015/10/05 23:15] URL | 名無しの権兵衛 #y2a4lNMg [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/10/06 20:47] | # [ 編集 ]


この話て最終回(章)ありきで書いてます?
だとしたら現在は全体の何割くらいまできてますか?
全何章とかが解るだけでもいいんですが
[2015/10/08 12:16] URL | #- [ 編集 ]


加筆部分の挿入以外に変化は無いんだろうと思って該当部分だけ読みましたが、これあるのと無いのとでは全然話が違うじゃないですか。 というかここまでやっておいてローラとカイトくっつけなかったらブーイングじゃないかなぁ…(笑)
[2015/10/10 09:25] URL | エゾスグリ #qYh6rZpo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nemuiyon.blog72.fc2.com/tb.php/454-89edd5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード