ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編+誤字修正
というわけで番外編と誤字修正になります。
番外編は定番なネタ。誤字修正は御指摘いただいた箇所のみになります。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

あれが応援かどうかはさておき、とりあえずゲイツの扱いはあんなもんです。

親子三人川の字……生まれてすらいない子供の夢は見そうにないですかね。
もしもを重ねる事になりそうなので、多分書かないです。

体だけ小学生化しても多分あんまり状況変わらないかと。
ショタに目覚めたのかと海人に惚れた人間の悩みが増えそうではありますが。
外見的にはシリルや雫と釣り合いがとれちゃいますけど(笑)

 さん

御意見ありがとうございます。
そういう意見もあって当然かと思います。

ただ、キャラの大半は深謀遠慮と思っているというよりは、反論するだけ無駄といった感じですね。
ローラから見れば、というのが先に来てしまいますし、言っても切り捨てられるのが目に見えてますので。

 さん

実はあれ、本編前です。
一刻も早く昇格できるよう少しでも強くなろう頑張ってるとこですね。

ちなみに、彼は冒険者として名をあげながら幸福な結婚生活を送る事を望んでます。
スカーレットの仕事上そこまで甘々な新婚生活は望めませんしね。

ムクさん

誤字のご指摘ありがとうございました。
該当箇所を修正しておきました。
多少手間ですが、間違いが直せるのはありがたいです。
鬱陶しいなんて事はまずありませんので、御安心ください。

シェリスは元々手が空いた時に行ってたので、実は現在あまり行ってなかったりします。
ルクガイアの件やナーテア教などの、予定外の仕事さえなければもう少し余裕あるんですけどね。

ロボット三等兵さん

ゲイツはある程度は望み、覚悟してあの場にいます。強くなれる事だけは間違いないので
もちろん、地獄巡りという事実には何ら変わりないんですが。


次話、現在は割と順調ですが多分後で苦戦しそうです。
気を抜くとすぐネタバレ全開になってしまい、それに伴い大量削除が生じますので。
100話の修正は、色々悩み中です。多分、やるとしても次話の更新と同時になると思います。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。








 番外編



 その日、海人は自宅で緑茶片手にニュースを眺めていた。

 やっている内容は、どの局も大差ない。
 一週間前に見た内容とどこが違うのだろうと首を傾げそうになる芸能人のゴシップ。
 海外のどこかで発生したテロ事件の続報、というよりほぼ焼き直し。
 そして先日倒産した国内の製薬会社についての話。

 どれもこれも、一週間ほど前に見た内容と大差ない。
 天気予報が一番差別化出来ているのではないかと言いたくなるほどに。

 気怠い気分になりながら、海人はテレビの電源を切った。 

(……別の報道とまでは言わんが、せめてコメンテーターの発言内容ぐらい差別化してほしいものだな)

 ぐびっと、残ったお茶を飲み干す。

 気分転換ついでの軽い社会情勢のチェックのつもりで見ているが、最近は今一つ気分転換にならない。
 一度見てしまえば内容を完全に覚えてしまう海人にとっては、大した刺激にならないのだ。

 まして、裏事情まで全て知っている話となれば尚の事である。

「ん……? もしもし、天地ですが……お願いした事が終わりましたか?」

 携帯電話の着信に気付き、応答する海人。
 先程までの気怠さはすっかり抜け、表情には凛々しさが満ちている。

「うむ、頼まれた通り件の製薬会社の社員は大半は受け入れ先が決まった。    
ま、上層部の一部が欲ボケで馬鹿やらかしおっただけじゃしな」

 海人に返ってくるのは、厳かな老人の声。
 しわがれてはいるが、野太く力強い声だ。

「その一部が全体を動かす力を持っていたからこうなったんだと思いますがね。
まあ、一部が全体を動かすという意味では貴方の方が余程ひどいでしょうが」

「耳が痛いのう。が、世界を脅かす一個人の小僧が言う事かの?」

「おやおや、酷い言われようですね。私は基本的に自分から仕掛けた事はないというのに」

「大国の諜報員捕らえて情報絞り出した挙句自爆特攻要員に変えたり、
大企業のPCクラッキングして顧客情報全部抜いたり、んな事ばっかやっとったら恐れられるのも当然じゃ」

「なんとも人聞きが悪い事ですな。仰った疑いがかけられているのは事実ですが、心外極まりない事です。
なにしろ、私が関与した証拠は何一つないのですから」

「……じゃからこそ余計に恐れられるんじゃろーが」

 あまりにも白々しい海人の言葉に、老人は溜息を吐く。

 確かに海人の言う通り、証拠は何一つとして残っていない。

 捕らえられた諜報員は、解放後あらゆる検査を受けて異常は発見されなかった。
 何度検査を受けても捕らえられていた間の記憶がない事以外は全てにおいて健常であり、一月で現場に戻されたのだ。

 その後も以前と何ら変わる事無く活動していたのだが――――半年後自爆。

 それも、海人を執拗に狙っていた男が彼の周囲にやってきた時に。
 建物に入るにあたって、二重三重のボディチェックを受けるその職場で。
 当然のように海人の関与が疑われたが、死体は彼が務めていた部署の建物ごと消滅したので証拠なぞ見つかるはずもない。
 もっとも、厳重な検査でも見つからなかった爆発物や洗脳の痕跡などもとより見つかるはずもないが。

 そして、大企業から顧客情報を抜いたのは表向きには別の人間だ。
 クラッカーとして何年も派手に活動しながら、捜査機関に尻尾を掴ませなかった男という事になっている。
 そして、彼はその件で尻尾を掴まれ逮捕。その後護送中に口に仕込んでいたらしい猛毒で服毒自殺し、多くの謎を残した。

 発展途上国で育ち麻薬の密売人の下っ端をやっていた彼が、どのようにして多くの専門家を翻弄するクラッカーになりえたのか。 
 彼の国で一度海人に接触したというその時に、いったい何が起こったのか。
 全てが謎のまま、事件は幕を閉じた。

 ―――――これらは、あくまでも一端。

 天地海人が関わった、そう思われる事件のほんの一部だ。
 他の事件でも、当然のように海人が関わったという証拠は出てこない。
 これだけ疑われる状況にありながら、証拠は皆無なのだ。
 恐れられぬはずがない。

「やれやれ。疑心暗鬼は人の性ですが、疑いをかけられる側としてはたまったものではありませんな」

「ったく、可愛げのないガキじゃ。まあよい。約束通り、例の特効薬の製法は我が社に――――」

「今手配しましたよ。ついでに、お孫さんの治療に必要な分の薬は御自宅に届くよう手配しました。
明日には届きますので、早めに処置された方がよろしいでしょう」

「っ!? お主、なぜ……!?」

「……後で特効薬が効かなかったとか難癖つけられても困りますので。では、失礼いたします」

 なおも話を続けようとする老人の言葉を遮り、海人は通話を切った。

 そのまま、近くのソファに寝っ転がる。
 微睡むように、疲れを少しでも抜こうとするかのように。

 ――――薬を送ったのは、善意ではない。

 幼い頃から難病に侵され、まともに学校も通えない子供。
 病状は悪化の一途をたどっており、このままでは遠からず特効薬でも助からない域になる。
 より正確には、特効薬で病は治るが体が完治不可能なまでに壊れてしまう。

 となれば、あの老人が逆恨みをする可能性がある。

 特効薬で治療できるはずだったのに、と。
 病が消えてもどうしようもない状態になっていた、それが分かっても尚。

 そして、あの老人は国内最大手の製薬会社の会長。
 政治家に対して影響力が強く、裏社会との付き合いもそれなりにある為、敵に回すのは面倒だ。
  
 そのリスクを避けた、ただそれだけの事なのだが、

「……釈然とせんな。まあいいか」

 思考を切り上げ、海人はひと眠りし始めた。
 明日からどんな研究を増やそうか、そんな事を考えながら。

 ――――海人は、気付かない。

 自分を動かしたのは、必ずしもリスクではない事に。
 写真の中、やせ細った体で健気に微笑む少女の姿を見た時の己の心に。
 このままではまずい、そう思った理由に。

 心の底で消えずに残る、幼い頃の自分。
 救える人間を救わないなぞ考えた事もなかった少年。
 その甘さゆえに自らを滅ぼした、愚か者。

 それが自分を動かした事に――――この時の海人は気づかなかった。 


コメント

なるほど、海人は昔の心優しい自分を怖い自分で塗り固めて生きているような感じですね。けど、塗りが甘いのか時々昔が顔を出す、と。

追伸
質問ですが、海人の一番好きな料理、嫌いな料理は何ですか?
[2017/07/24 07:13] URL | コスモ #Y2SfxCmk [ 編集 ]


マンガ図書館Zというサイトで漫画家さんの好意によって無料で読めるところがあるんです(唐突)

ここの白衣の英雄を読んでると
そこの男性向け→2000年代で見つかる能田 達規さんの『おまかせ!ピース電器店』の発明品を想起します。


主人公の性格は真逆といっていいほどアグレッシブですがネーミングセンスとかは通ずるものがあります。
この作品の外洋に出て魚を回収してくる発明や魚屋で生け簀を設置したりする発想が好きです。
もし発想に煮詰まることがあれば覗いてみてはいかがでしょう?(全24巻すべて読めます)

それにしてもシェリスさんは新しい果物や栽培方法に関しては評価が低いですね。
外洋を超えて持ってきた価値があると見れば栽培方法付きで億は超えそうに思えるのですが…そういう発想がなかったのかな?

カイトさんには家の周りに畑や生け簀でも作ってのんびりやってほしいですね。能力上畑はいらないかもですが。
ウナギとか養殖の概念を教えていつでも食べられるようにしたらいいのにー。
[2017/07/26 05:15] URL | ムク #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nemuiyon.blog72.fc2.com/tb.php/576-ebd13b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード