FC2ブログ
ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編。
というわけで番外編です。
思いつきの珍しい、かもしれない程度のネタになります。
ひょっとすると矛盾等あるかもしれませんが、寛大な気持ちで読んでいただけると幸いです。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


コスモさん

なんだかんだで姉を慕ってるレザリアです。
なお、今回のこれでも良心的な部類だったりします。

シェリスの部下がリレイユを初めて見た時……あまり話が面白くならないかもしれません。
プチドラゴンより怖い誰かさんを毎日見ているので。


次話ですが、筆自体はのっているものの私生活の諸事情でやや遅れてます。
今週はまともな休みになるはずなので、一気に書き上げたいと思います。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。





 番外編



 ルミナスは、眼前の光景を呆れ半分感心半分で見つめていた。

 行われているのは、一言で言えば海人の移動練習。
 あまり隠れる物のない屋敷の中庭だが、その動きはまさに縦横無尽。
 移動先に作った魔力障壁を活用し、変幻自在の高速移動を可能にしている。
 海人が独自開発した術式の発動時間の優秀性もさることながら、
移動しながら適切な位置に障壁を作る思考速度が凄まじい。

 ――――が、あくまでも一般的な話だ。

 ルミナス級の実力者から見れば、海人の速度は問答無用の落第点。
 変則軌道の予測難度を含めても及第点には届かず、障壁が相手の動きを阻害する可能性を考慮してようやく及第点だ。
 実際には軌道変更の際、平均五回に一度は体幹のブレなどで派手に失敗しているので、それも含めればやはり落第。
 肉体強化の限度越えで速度を上げられればまだマシだが、そうすれば失敗率が三倍になる。

 そして想定しているのは護衛二人を突破された時の悪足掻きらしいので、水準は最低でルミナス級。
 現状であれば、間違いなく移動を考えずその場で防御に専念した方が生存率が高い。
 
(でも、動きが改善されてんのも事実なのよねぇ)

 脛を障壁にぶつけ、悶えながら地面に激突した海人を見て、ルミナスは頭を抱える。

 ルミナスから見れば五十歩百歩でしかないが、海人は着実に進歩していた。
 この練習を最初に見た時は、作り出した足場に着地する程度が精一杯。
 それですらそれなりの確率で足を滑らせて悲鳴と共にあらぬ方向へ飛んでいく事がままあった。
 あまりにヘボすぎてかえって意表を突いて危地を逃れられるかもしれない、と思う程度には。

 それが、今や拙いながらも障壁を利用した変則軌道を行っている。
 着地をミスって足首を捻ったり、バランスを崩して障壁に頭突きしたりもしているが、
一応変則軌道を行っていると言えなくもない程度には成功率は高い。

 無駄な練習、とまでは言えないのだ。
 彼を知る者であれば、言いたくはなるが。

「しっかし、海人さんも頑張りますよね~……効率悪いのは分かってるでしょーに」

 ぽりぽりと煎餅を齧りながら、雫が主の努力をそう評す。

 海人の成長速度それ自体は、悪くない。
 身体能力はまるで成長らしい成長が見受けられないが、動きの正確性が増しているのだ。
 本人曰く失敗した時の疲労度や意識を数値化し、それを元に改善を行っているとの事。
 それでも失敗率は依然として高いままだが、それは速度も同時に求めている為。
 一月前の速度であれば、しくじる頻度は平均十回に一度程度まで下がるだろう。
 武才を踏まえると、劇的な進化と言えるかもしれない。
 
 が、海人の場合は効率が悪すぎる。

 そもそも海人の場合、緊急時であれば魔力など使わない方が強い。
 常に持ち歩いている拳銃で敵を撃った方が、より安全を確保できる。
 常識外の武器なので確実に意表を突けるし、当たり所次第で敵が一人は減るのだ。
 創造魔法で作った手榴弾を大量にばら撒き、起爆前に障壁に引きこもってもいい。
 海人製の手榴弾は彼の障壁こそ貫けないが、極めて高威力かつ広範囲の殺戮武器。
 初見であれば、ルミナスが十人いても逃げ遅れてバラバラになりかねない。
 
 拳銃の早撃ちの練習や、手榴弾のピンを素早く引き抜く練習に比重を置く方が効率が良いのだ。

「普段から私にボコボコにされていますから、勝率を上げる為もあるのでは?
まあ、カイトさんがどれほど努力をしようが、真っ向からぶちのめす自信はありますが」

 優雅に紅茶を飲みながら、シリルが肩を竦める。

 シリルと海人は毎度毎度しょうもない事で喧嘩をしているが、大概勝者はシリルだ。
 海人の障壁とそれを活用する頭脳はシリルをして油断ならぬ域だが、基礎能力の差が致命的だ。
 海人が全速力で逃亡するよりも、シリルが早足で障壁を捌きながら接近する方が早い。
 海人の有効打はほぼ障壁によるシリルの自滅、対するシリルは当たりさえすればほぼ勝利が確定する。
 最近では二人の喧嘩は、大体ゴリ押しを決めたシリルによる海人の敗北なのだ。
 それでもシリルが僅かでも油断すれば海人が勝利するのだが、勝率が低い事実は変わらない。

 そして海人がそれを覆す気満々なのは、この場の誰もが知っている。 
 
 身体能力の低さを割り切り、シリルに勝てぬのも当然と言い切るのが海人だが、
同時に戦うなら勝ちに行くのは当然とし、勝って思いっきり煽るのを楽しみとするのも海人という男だ。
  
「拙者が以前伺った時は、運動不足の解消と仰っていました。 
なんでも研究室に籠りっきりでは、健康に良くないんだとか。
どうせやるなら、きっちりやろうという事なのではないでしょうか?」

 苺大福を飲み込み、刹那が以前海人から聞いた事を語る。

 研究は大事だが、研究室に籠りっきりは健康に良くない。
 なのでもし特段の理由なくあまり長期間籠るような事があれば、引きずり出してほしい。 
 刹那はそう頼まれているのだ。

 その事と海人の性格を考慮すれば、可能性は絞られてくる。

 海人はなんだかんだで真面目なので、やる以上は徹底するはずだ。 
 目的を運動不足解消ではなく、シリルへの勝率を上げる為に設定してもおかしくない。 

 シリル相手では大差ない事は重々承知だろうが、それはそれ。
 手札が通じる可能性を砂粒一粒程度でも増やせるならそれでよし。
 シリルが地団太踏んで怨嗟の声を絶叫する様には、それだけの価値がある。

 そう考える、ひん曲がった強靭極まりない根性が海人にはあるのだ。
  
「……まとめると、主目的は運動不足の解消だけど、ついでだから目標は高くってとこかしらね。
にしたって、本業研究者なんだからあそこまでしなくてもいいと思うんだけどねぇ……」 

 本日五十回目の障壁衝突と同時に立ち上がらなくなった海人を見て、ルミナスは嘆息する。

 毎度毎度、海人の移動練習はこうやって終わる。
 痛みに悶えても、足がふらつき始めても、それでは止まらない。
 気力で動く事すら出来なくなるか、気絶するまで懲りずに続けるのだ。
 その根性は感心する他ないのだが、見ている側としては心配になる。

 そんなルミナスの呟きを聞きながら、海人は思う。 

(……間違ってはいないが、そこまで上等な動機ではないぞ?)

 自嘲しつつ、大の字のまま夕焼け空を見上げる海人。

 自己保身の強化手段としては効率が悪いのは重々承知。
 続けたところでシリルに対しての勝率が劇的に改善する事もないのも同じく。
 健康維持手段としては度が過ぎているのも、その通り。 
 
 それでも続けているのは――――それら全て最大の動機ではないからだ。

 それは女性陣、というか人に言うには少々憚られる理由。
 我ながら幼い、子供っぽいと思いつつもすんなり諦める気にもならない目的。 

 ――――昔好きだったアニメキャラクターの再現である。
 
 リアリティ皆無な派手な戦闘が特徴の作品であり、再現は人間には到底不可能。
 本気で再現したいのであれば、最低ラインで全身サイボーグに改造する必要がある。
 なのでやってみたいと思った事すらなかったのだが、この世界に来て気が変わった。
 
 その理由が、魔力という力。

 脆弱な海人でさえ、元の世界の格闘技チャンプを秒で挽肉に変えるような肉体強化。
 爆薬などは一切不要で術式によっては町一つ焦土に変える事も可能な、魔法という技術。
 それらを活用すれば毎回町が二つ三つ吹っ飛ぶような無茶な作品の再現すらも不可能ではない。
 
 とはいえ、あくまでも趣味の範疇。

 健康維持の為に運動はするのだから、ついでに目標を高く。
 魔力を使用する攻撃手段も必要なのだから、やはり目標は高く。
 高い目標を目指すのであれば、どうせなら楽しそうな動機を。

 言ってしまえばそれだけの話であり、ルミナスのまとめは概ね当たっていた。
 彼女たちが知る範囲の情報では、上出来の部類だろう。

(が……全員一つ忘れとらんかね?)

 目を閉じ、苦笑する海人。

 その瞼の裏に映るのは、とある筋骨隆々の巨漢。
 海人の知る限り誰よりも豪快で、逞しく、頼もしく、力強き者。
 幼い頃憧れ、長じた今でもなんら敬意を失っていない男。

 今もなお憧憬が残るその背中を見ながら、海人は意識を手放した。  

コメント

成る程、ある意味で親の背中をみて育つを実践している訳ですか。そういう年齢じゃないのは置いといてw
漫画やアニメの再現は異世界ものでやって見たいことで上位ですよねw海人はアメコミ系を想定してそうですがw

追伸
海人達が誰かの依頼で屋台を手伝うネタをまた…
[2019/10/21 11:41] URL | コスモ #Y2SfxCmk [ 編集 ]


ごめん

>(が……全員一つ忘れとらんかね?)

これの意味がわからん。
何を忘れてて覚えていたらどうだと?
[2019/10/21 19:14] URL | #I9hX1OkI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nemuiyon.blog72.fc2.com/tb.php/725-14847473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード