ラノベを目指してみよう
グース・カピーこと九重十造が人様を楽しませられるレベルの文章を目指して色々書き連ねる場所です。          軽く楽しく読める話を書ければいいなと思ってます。
番外編。
というわけで番外編です。
珍しくないネタになります。
あと、御指摘いただいた62話の誤字も一カ所修正いたしました。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


シャオさん

厳密にいえば、価値を知ってはいるけど実感はできないが正しいかもしれませんね。
私達が1+1= という問題を解いて驚かれ、賞賛の嵐を浴びたら近い気分になるかもしれません。

シェリスも、一応は忘れちゃいません。
ルクガイア戦の時はともかく、他の時は万一海人が仕事放棄しても死ぬ気で頑張ればどうにかなる範囲です。
ローラまで放棄したら完全にお手上げですが。
海人の技能の利用に関しては、まあ最上を求め続けてしまう御令嬢なので。

コスモさん

どっちも断片的なんでその認識は無理もないですね。
多分そのうち出ますが、両者には人格的に決定的な違いがあります。

指輪ネタは……ちょっと主人公的に危険なネタなのでご容赦を。
色々と設定は作ってあるので、そのうち書きたいんですけどね。

名無しの権兵衛さん

ローラが抱えてる闇はかなり深いです。
今章は彼女の過去もそれなりに明かされるので、お楽しみに。

確かにそこの位置関係の描写ないですね。
カナールから見るとシェリス邸は北、フォレスティアの森はそこから南西方向のつもりで書いてます。
第一部でローラが屋敷に帰還する前にカナールに寄ってたのは、位置関係が理由です。
多分矛盾はない、はず(汗)

飛べないブタさん

似てはいますが、違う点も多々ありますね。
海人は両親健在でしたが、ローラは元々母子家庭ですので。

すみません、今回の番外編は挙げられたどれにも該当しません(汗)
個人的には爺さん達のお話は番外編書いてて結構楽しいんですけどねー。

 さん

ニヤニヤしていただけたなら何よりです。
彼女の場合、その思いの深さゆえに苦悩も深まってしまいますが。

朔さん

亀更新で申し訳ないです。
日常回ですが、ローラの過去なども出す都合上調整に手間取ってしまってます。
最大の理由は私生活の方ですが、こちらはいーかげん落ち着いてきたのでもう少しマシになると思います。

コーヒーの粉が膨らむ時の話、同感です!
あの時にひろがる香りも、なんかほわぁ~っと和みますよね。
とはいえ、贅沢については今更かと。
これまで主人公たちが消費した物品、おそらく買えば億に届きますので。
創造魔法様々です。



次話ですが、おそらく次回更新できると思います。
私生活の方も大体落ち着いてきまして、流石にこれ以上の予想外はないと思うので。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。
続きを読む
百一話加筆修正のみ。
というわけで、101話の加筆修正のみになります。
一場面加え、あと他の箇所も多少修正しています。
量はそれほどではありませんが、加えた内容が内容なので読み直していただいた方が良いかもしれません。
一応新キャラと呼べなくもない人物が出てるもので。

では、コメント返しさせていただきます。

飛べないブタ さん

温かいお言葉ありがとうございます。
ですがゆっくりだといつまでも書き上がらないので、適度に急ぎます!

コスモさん

コーンフレーク……シリアル食品全般ですかね。
やろうと思えば色々できそうですし、面白いかもしれませんね。
ただ、昔から作者がコーンフレークってどうしてもデザートにしか思えないのが枷になりそうですが(汗)


次話ですが、多分次の次の更新になると思います。
休みにちょっと時間のかかる用事が入って、執筆時間の確保が難しそうなので。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。

何もなし。
面目ないですが、何もなしです。
色々あって今週土日含めても執筆時間がほとんど取れず、今日は番外編のネタ考える気力も残っていないので。

急ぎ足ですが、コメント返しさせていただきます。


シャオさん

お気に障ったなら申し訳ないです。
ただ、シェリスは協力してくれて当然というより、この内容なら協力してくれるはず、という考えですね。
海人の気前の良さを最大限利用しているとも言えますが。

コスモ さん

前回のは海人の絵を知る前のお話です。
76話と微妙にリンクさせてます。

海人の祖父母は全く描写してませんが、想像の要素としては両親失踪後それを頼ろうとしてない事ですね。
可能性は色々と考えられると思います。
もう一つの質問に関しては、黙秘させていただきます。

ガリナオさん

シェリスの場合、海人との距離感が微妙に難しい事もあります。
そもそも迂闊な詮索がしにくい相手ですし。

ぼ、某週刊少年誌より楽しみですか。
評価の高さが嬉しくもあり、とてつもなく恐ろしくもありますね(汗)

飛べないブタさん

ええ、怒るには怒るなりの理由があるのです。それが理不尽であろうとも。
胃薬は君は気苦労も多いだろう、と渡され、原因の一つが何ほざく、と殴り飛ばしかけるもその前にローラに殴り飛ばされ、傷薬を追加で渡される、ですかね。

 さん

確かにそうですね。
番外編セット作るときにでも修正しときます。

ロボット三等兵さん

申し訳ない、本編はもうしばらくお待ちください。



次話と101話の修正ですが、今回全くと言っていいほど進んでません。
予想以上に執筆時間取れなかったもので。
とりあえず修羅場は抜けたので、今週は普通に執筆時間取れると思います。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。

番外編
というわけで番外編です。
短めの珍しくはないネタになります。

では、急ぎ足ですがコメント返しさせていただきます。


 さん

水出しコーヒーについては、まだ秘密という事で。
美味しい物は美味しいんですよね、水出し。
……個人的にコーヒー程当たり外れが大きい飲み物って少ない気がします。

親ルミナス派さん

御指摘ありがとうございます。
99話、確かにその方が良さそうですね。
50話の魔法はシェリスの印象に強く残ってますし。
ちょい書き方考えますね。

ローラのクリームについては、金額そのままです。
物の価値に相応しい対価として支払ってます。



とりあえず、101話の修正はあと一歩です。
前回書いた通り情報量の多い場面を一つ突っ込み、他の箇所も幾つか直します。
次話については、案の定修正・削除の嵐が吹き荒れてる上に今週仕事がドタバタしてるんで、完成遅れそうです。
毎度遅筆ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。
気が向いた方は『続きを読む』で番外編をお楽しみください。


続きを読む
百話の微修正のみ。
番外編上手くまとまらなかったので、100話の微修正のみです。
多分、変わったと分かるとすればラスト近辺のみだと思います。

では、コメント返しさせていただきます。


コスモさん

いたとしても嫁姑関係は、まあ最初以外は良好だったかもしれません。
最初さえ乗り越えれば娘として可愛がったでしょう……ええ、最初さえ乗り越えられれば。

迷子のペットネタ……うーん、良い展開がすぐには浮かびませんね。

ガリナオさん

ちなみに、シェリスでは雫一人でも突破できません。
彼女も強いですが、相手が悪すぎますので。

海人の父については概ねそんな感じです。
ちなみに、謎の連続失踪事件は誰が起こすとは言ってなかったりします(笑)

 さん

お父さん、空回りも多い人です。
海人がいまだに敬う人物でもありますが。

 さん

ローラの万能超人っぷりは隙がありませんからねぇ。
それにもいろいろと理由がありますが。

飛べないブタさん

お久しぶりです。本当に長いご愛読ありがとうございます。
その……相変わらず大変そうですが頑張ってください(汗)

シリルの真っすぐさは主に兄と姉の手柄ですね。
二人に愛され、守られ、その土台があってこそ今も色々な人間に愛されてます。
海人とシリルの関係は、多分ずっとあんな感じでしょうね。

シェリスに関しては、まあ無理でしょう。
どこまでも貴族なのが彼女ですので。
楽しみつつも考える事はやめられないのです。



101話修正ですが……入れるに良さげな案あるんですが、情報量増えちゃうんですよね(汗)
入れても読み直さずに話は繋がるとは思うんですが、読み直した方が良い内容になってしまいそうです。
次話は割と順調ではありますが、どうも制御が甘くなりがちなのでいつも通り時間かかりそうです。

では、今回も数多くの方の御来訪ありがとうございました。



プロフィール

九重十造

Author:九重十造
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード